大久保利通(おおくぼとしみち)

zin_okubo.gif
大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は従一位勲一等。
維新の元勲。西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される。(wikipediaより)
-----

iwa_nm.gif:大久保利通っていうと髭のイメージのほうが強いけどね。

tori_nm.gif:大久保利通が髭を生やしたのは明治になってからだからね。外遊中に会ったドイツのビスマルクの影響と言われてるらしい。米国から西郷に洋装で髭を生やした写真を送って、「醜悪、もう送ってくるな」って言われてる(笑)。

iwa_nm.gif:ヒドい(笑)。
まあ西郷は自分の写真も一枚も残ってないしね。明治天皇に「写真ちょうだい」って言われても提出しなかったらしいくらい写真嫌いやったらしいし。

tori_nm.gif:自分と同じ武士だった大久保が、欧米にかぶれていく感じもイヤだったんだろうね。

iwa_nm.gif:その後の2人の行く末が象徴されてるみたいなエピソードや。

tori_nm.gif:今見ると醜悪どころかカッコイイけどねえ。背も高いし、西洋人と並んでも見劣りしなかっただろうな〜。

iwa_nm.gif:西郷どんが大柄ってイメージあるけど、意外と身長は大久保のほうが高いんや。

tori_nm.gif:183cmですよ。当時の日本人としてはそうとうな大男やったはず。ガリガリやけど。

iwa_nm.gif:幕末っちゃんの頃の頃の大久保は裏方って感じなんかな。

tori_nm.gif:そうかも。人望があって顔の広い西郷が外で動いて、大久保は権謀術策で薩摩藩と英雄西郷を支えてたってイメージ。大久保がグッと表に出てくるのは明治になってから。

iwa_nm.gif:髭期や。

tori_nm.gif:でも髭なし期、初期大久保の裏でがんばる感じも好きなんやけどね。藩主・島津久光に近づくために、彼の趣味である囲碁を覚えたり。

iwa_nm.gif:今なら上司と仕事の話するためにゴルフ覚えるようなものかな。策士の始まりって感じやね。

tori_nm.gif:その策も大儀や自分の信念を通すためのものだもんね。剣の強い人が刀を振り回すのと一緒で、大久保の武器は頭脳であり、策謀であったと。でもお金に関しては非常にクリーンで、明治の髭期は内務卿っていう実質首相の立場につきながら、死後は財産どころか巨額の借金しか残ってなかったらしい。国の予算を自分の借金で穴埋めしてたんだって。

iwa_nm.gif:熱すぎるやろ…。

tori_nm.gif:で、その子孫が今の内閣総理大臣麻生太郎ですよ。

iwa_nm.gif:あれ、吉田茂の孫ちゃうの?

tori_nm.gif:吉田茂の孫であり、大久保利通の玄孫なんです。

iwa_nm.gif:はぁ〜…改めてすごい血統なんやな…。麻生総理、がんばってほしいな…。

tori_nm.gif:ほんとにね…。


posted by toriharu at 17:29 | Comment(0) | 幕末っちゃんキャラ図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。