伊藤俊輔(博文)(いとうしゅんすけ・ひろぶみ)

zin_ito.gif
伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本国の初代内閣総理大臣。
アジア最初の立憲体制の生みの親であり、またその立憲体制の上で政治家として活躍した最初の議会政治家として評価され、「明治の元勲」と呼ばれる。(wikipediaより)
-----

iwa_nm.gif:日本の初代総理大臣キター!

tori_nm.gif:ちなみに初代だけじゃなく、第5代・第7代・第10代と4回も総理大臣やってます。

iwa_nm.gif:昭和生まれにとっては旧千円札の肖像でおなじみやね

tori_nm.gif:今の野口英世より絶対いいよね。昔のお札はよかった。

iwa_nm.gif:しかも500円札は岩倉具視やったしね。

tori_nm.gif:幕末っちゃんばっかり!

iwa_nm.gif:そうやねん。お札には幕末っちゃんがよく似合う。
これで一万円札を坂本龍馬にしたら絶対景気がよくなるで

tori_nm.gif:龍馬の一万円札!それはいいね。
福沢諭吉も立派な幕末っちゃんですけど

iwa_nm.gif:あと、5千円札を西郷どんにして、2千円札を篤姫にしたらこれでもう景気回復するよ

tori_nm.gif:するかな(笑)

iwa_nm.gif:あと、そうや、岩倉具視の500円札を復活させる。
しかも肖像は岩倉使節団の時のあの写真で。

tori_nm.gif:ここはわかる人だけ笑ってください(笑)


iwa_nm.gif:という事で伊藤 博文の紹介に戻りますが、幕末の頃の伊藤 博文はまだ10代なので龍馬や西郷どんに比べると脇役キャラやね

tori_nm.gif:高杉晋作の子分キャラのイメージ。

iwa_nm.gif:それが明治に入ったら主役級の幕末っちゃんたちがどんどん死んで行くので気が付いたらエスカレーター式に伊藤 博文が大出世ですね。

tori_nm.gif:伊藤博文は幼い頃、太閤記(豊臣秀吉の伝記)が愛読書だったらしいんよ。矢沢永吉の「成り上がり」を読んで興奮している田舎のアンチャンぽくて、僕はこの話がとても好きなんです。

iwa_nm.gif:トリハル氏の部屋にも「成り上がり」があったような…。

tori_nm.gif:えへへ。まあそれで結果的に松下村塾の門下生の中でも一番の出世ですからね。高杉晋作、久坂玄瑞、そして先生の吉田松陰よりも。高杉晋作なんかは伊藤博文にとっての織田信長だったのかもね。


iwa_nm.gif:ちなみに伊藤 博文は女好きで有名だったりします

tori_nm.gif:芸者遊び大好きですね

iwa_nm.gif:女好き絡みでいえば、広島名物のもみじ饅頭は
「明治時代に伊藤博文が宮島を訪れた際、紅葉谷の茶屋でお茶を出した娘の手を見て
『この可愛い手を焼いて食べたらおいしかろう』
といった冗談をヒントにして考案された」というエピソードがあります。

tori_nm.gif:本当かどうかわかりませんが、伊藤 博文の女好きをよく表してるエピソードですね

iwa_nm.gif:つまり島田洋七の「もみじ饅頭!」ってギャグも伊藤 博文が考えたって事です

tori_nmaf.gifよしなさい!

posted by toriharu at 01:31 | Comment(0) | 幕末っちゃんキャラ図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。